からだの中から綺麗になる!
アンチエイジングスタジオ

体重ー10キロより見た目年齢-10歳を

 

『ビジネススタイル』で放映されました!

只今、無料体験実施中です!

会員様のトレーニングのご予約を優先させて頂くため、ただいま無料体験を1日限定3名とさせて頂きます。

ご案内

運動が続かない貴女も
運動が続かない貴女も
手足の冷たい淑女にも
手足の冷たい淑女にも
階段が辛いシニアにも
階段が辛いシニアにも
みんなにちょうどいい!
みんなにちょうどいい!

パワープレートとは、3次元の振動による身体への負荷が少ない パワープレートトレーニング(加速度トレーニング)によって、 年齢やライフスタイル、身体能力に関わらず短い時間で重いウェ イトを持って筋肉の質量を増やした場合と似た効果を得ることが できます。

激しく動かないので高齢や体力のない人でも大丈夫!

vigorous 80のメニューは

”面倒くさがりな私にもできる運動”

”ズボラな私にもできる食生活指導” だから

あなたにもできる『ゆる~い』のが特徴です。


Vigorous80とはー

Vigorous には活発な、力強い、壮健なという意味があります。

Vigorous 80とは80歳にしてますます壮健なという意味があり、 80歳まで活発に動ける健康なからだを作る(健康寿命を延ばす)手助けをコンセプト に名前をつけました。

整形外科などで行われる低周波、牽引、マッサージなどはいわゆる対症療法で、 一時的に痛みや違和感を抑える治療(接骨院では施術)ですが、 Vigorous80ではもっと根本的な原因にアプローチし、痛みや違和感を改善します。

スタイルだけでなく、身体機能をサポートし、年齢を感じさせない健康的なからだづくりを支えます!

料金について

面倒な初期費用は一切かかりません

当スタジオでは、入会金・年会費・事務手数料などの初期費用は一切頂いており ません。初回は30分ほどの丁寧なカウンセリングがあります。 トレーニングは30分と60分のマンツーマンレッスンおよびペアレッスンです。


ブログ

2017年

9月

09日

骨のはなし

骨のはなし

 

「骨」ってみなさんはどういうイメージをお持ちですか?

 

体を支えるもの・・・とか

 

理科室にあった骸骨の模型?

 

骨にはさまざまな機能があります。

 

・体の骨格の形成

・関節運動

・内臓の保護

・電解質の貯蔵(カルシウムやリンなど)

・造血機能

 

などがあります。

 

それに加え、近年の研究で骨からホルモンが分泌され、

 

全身の機能維持などの働きをしていることがわかりました。

 

また、それが血糖値に影響していることもわかったのです。

 

そのホルモンはオステオカルシンといい、膵臓や筋肉に作用して、

 

インスリンを活性化し血糖値の改善に働くと考えられます。

 

さらに、脳や肝臓、血管など、全身のさまざまな臓器と相互に関係

 

しながら、その機能維持や病気の予防をしていることがわかってきています。

 

・【脳】認知機能アップ

・【心臓】動脈硬化予防

・【腎臓】腎機能向上

・【精巣】男性ホルモン増加

・【皮ふ】コラーゲン増加

・【腸】栄養吸収促進

・【肝臓】脂肪肝を予防

 

などなどいいことばかり。

 

この骨ホルモン「オステオカルシン」は、骨を刺激する運動で骨の細胞を

 

刺激し分泌が高まると考えられています。

 

骨を刺激する運動とは、かかと落としなどです。

 

つま先立ちになってから、かかとをストンと落とす運動です。

 

これを1日30回!

 

不安定な場合は椅子などにつかまって行ってください。

 

※膝関節に疾患がある人、骨粗しょう症や糖尿病の診断を受けている人、高齢者などは

運動を行う前に医師にご相談ください。また転倒の恐れがある場合には行わないでください。

 

安全に楽にその骨を刺激する運動ができるのが『パワープレート』

 

 

パワープレートの振動(床反力)が骨に刺激を与え、さらに筋肉の収縮運動も同時に行う

 

ことができます!

 

パワープレートでからだのあらゆる機能を向上させ、病気の予防をし、健康な体になりませんか?

2017年

8月

15日

エロンゲーショントレーニング

今日は『エロンゲーショントレーニング』について

 

まずエロンゲーショントレーニングって聞いたことありますか?

 

まだ耳にしたことがない人は多いと思います。

 

それを説明する前に

 

『関節可動域』はわかりますか?

 

読んで字の如く、関節の動かせる範囲です。

 

リハビリでは、関節可動域を調べる(どれだけ動かせるか)基準値があります。

 

 

角度で表しますが、その角度で今の状態を評価します。

また評価には、両手を上にあげて腕が耳の横まで上げられるか?耳に着くか?肘が曲がっていない

 

か?とか

 

いろいろな評価の仕方があり、可動域が悪くなる原因も様々です。

 

筋肉が硬かったり

筋肉の力が弱かったり

筋肉が上手く使えなかったり

関節に問題があったり

または脳血管疾患が原因だったり、、、

 

様々な原因が考えられます。

 

筋肉の話に絞ると、縮めたい筋肉にはそれに拮抗する伸ばされる筋肉があります。

 

縮めたいのに、それに拮抗する伸ばされる筋肉がうまく伸びなければ動きが悪くなります。

脚の裏側の筋肉を縮めるのにはお尻や背中の筋肉も連動して使われますし、脚の前側の筋肉も

 

関係してきます。

 

運動機能を評価したり、またはパフォーマンスをアップさせるには連動する動きも一緒に

 

みなくてはなりません。

 

今日は、その講習会

 

『エロンゲーショントレーニング』指導者講習会に参加してきました。

 

エロンゲーショントレーニングとは

 

運動機能障害へのリハビリや運動機能のパフォーマンスアップのために、伸縮性のある布を使って行

 

うトレーニングで、小児から高齢者、アスリートまで行なえるトレーニングです。

早速、当ジムでも必要に応じて使っていきたいと思います。

 

動きは地味ですが、ジワジワと効いてきます。

 

トレーニングだけでなく柔軟性アップなどにも効果的です。

 

今後は市と連携して介護予防の一つとして広められたらと思っています。

2017年

7月

03日

水分補給

 

 

7月に入りいよいよ夏本番!

 

今日も最高気温34℃の予想です。

 

しかも湿度が高いので体感温度はそれ以上かもしれません。

 

ということは、『熱中症』に気を付けなければいけません。

 

そのためには

 

そうです、水分補給です!

 

ではなぜ水分補給が必要なのか?

 

一般的に、人(成人)は1日約2~2.5Lの水分が体内から出ていきます。

 

尿から約1000~1500ml,便から約100ml,呼気や汗などから約900m

 

夏場は汗をかく分、意識して水分を摂る必要があります。

 

不足すると脱水症状を引き起こし、ひどい場合には熱中症になってしまう可能性もあります。

 

【水分補給におすすめの飲み物】

・水

・スポーツドリンク

(糖分、塩分、エネルギーの過剰摂取に注意!)

 

緑茶などは利尿作用があり、補給したはずの水分が体外へ排出してしまうのです。

 

【水分補給のタイミング】

・のどが渇く前に

 

  軽い脱水症状になってしまうと、人はのどの渇きを感じにくくなります。

  のどが渇く前にこまめに水分補給をすることが大切です。

 

・入浴前後と起床時

 

・飲酒時

 

  アルコールは利尿作用があるので、得た水分より多くの量が体外へ排出されてしまいます。

 

・運動時

 

  運動する前にまずコップ1杯くらいの水分補給。

  運動中は15~30分ごとにやはりコップ1杯くらい水分補給。

 

【飲み物の温度】

日常的に摂るものは体温に近い常温のものが吸収に良いといわれていますが、運動時や熱中症の対策としては5~15℃が良いといわれています。

 

 

みなさん、こまめな水分補給で熱中症にきをつけましょう!

 

2017年

5月

31日

ウォーキングの効用

「ウォーキング」

ってやれば体に健康に良いということは、何となくわかっているという方は多いのではないでしょうか?

 

ただ実際にやるとなると、靴や着るものはどうしよう?とか、今日は暑い寒いからとか、もう遅いからとか何かしらできない理由を探し作って、結局続かない!

 

こういう人いませんか?

 

かく言う私もそうです。

 

ある程度長い時間歩かなければ効果がないって思っていませんか?

 

実はたった30分でよいのです!

 

それは、信州大学医学系研究科の能勢 博教授が提唱する「インターバル速歩」です。

 

「インターバル速歩」とは、ややきついと思うペースの早歩きとゆっくり歩きを3分間ずつ交互に計30分ウォーキングすることです。

 

信州大学が実施した実証実験(週4日×5か月間)によると、膝を伸ばす筋力が13%、膝を曲げる筋力が17%向上。

 

それにより、慢性膝関節痛を持った人の約半数の人が良くなったと感じている。

 

また、脚の筋力が高まることで、ダイエットの効果もでやすくなった。

 

高血圧や高血糖の改善などの効果が得られた。

 

など、様々な効果が期待できる!

 

さあ、今日から始めよう「インターバル速歩」!

 

でもでも、これから梅雨に入りなかなか雨の中歩くのはちょっと、、、って思ってるあなた

 

ビゴラス80なら快適な室内でパワープレートトレーニングをして筋力をムリなく短時間でアップできます!!

 

https://youtu.be/oN1y29nfSeE

 

 

2017年

3月

06日

運動の効果

しなやかな血管を保つ

運動をすると、血管の内壁を覆っている内皮細胞からNO(一酸化窒素)が分泌されます。

NO(一酸化窒素)には血管の平滑筋を緩めて血管を拡げる効果があることにより、血圧が下がります

またNO(一酸化窒素)は血管壁の傷を修復したり、血液の凝固を抑えて血栓ができるのを防いだりします

 

運動することにより心拍数が増えると、心臓からANP(心房性ナトリウム利尿ペプチド)が分泌されます。

ANP(心房性ナトリウム利尿ペプチド)には利尿作用があり、これも血圧を下げることにつながります。

 

運動中は血液中のブドウ糖が消費されるので、血糖値が下がります

 

運動にはHDL(善玉)コレステロールを増やす効果もあります。

HDLコレステロールが増えると中性脂肪が減り、動脈硬化予防になります。

また、動脈硬化を防ぐだけでなく、その先にある脳卒中や心筋梗塞の予防にもつながります。

 

慢性的な痛みを和らげる

人の体は痛みが起こるとその信号が脳に伝わって、脳の中心部からドパミンという神経伝達物質が放出されます。

それにより脳内麻薬のμオピオイドが大量に分泌され、痛みの信号が脳に伝わりにくくなります。

ドパミンは運動によって血流がよくなると放出が促進されます。これにより痛みの仕組みが改善されて、痛みが

抑えられます。

骨粗鬆症の予防

スクワット、ウォーキング、階段の上り下りなど、骨細胞に垂直方向の刺激が伝わると骨がつくられ、

骨量が増えて丈夫になります。

骨量を増やすには、運動に加えて食事と太陽にあたることも大事です。

脳を使う運動で認知症予防

計算やしりとりなどをして頭を使いながら、同時にステップ運動やウォーキングなどの有酸素運動を行うと、

脳の血流が増加して脳が活性化されて、認知機能の低下を抑える効果があることがわかっています。

がんの予防

国立がん研究センターの身体活動量とがん発生率の研究では、男性では結腸がん、肝がん、膵がん、女性では乳がん、子宮体がん、胃がんの発がんリスクが低いという結果が出ています。

 

適度な運動は、発がんを促す活性酸素の発生を抑えることができます。

また運動によって免疫機能が調整され、がん予防につながります。

0 コメント

2016年

11月

14日

身体をすこやかに保つために

運動が続かない理由とは・・

・寒い日、暑い時は外に出るのも一苦労

・一人でやる⇒モチベーションが上がらない⇒飽きる

・ウォーキング・腹筋・スクワット・・・あれもこれもやってしまう

・何をやってよいかわからない

・時間が不規則・ない

・・・などなど

そんな貴女にはVigorous80 の パワープレートトレーニングがおすすめです。

Vigorous80は、年会費・月会費もなく、お買い物やお勤め帰りなどのついでに寄ってトレーニングすることができます。

Vigorous80は、完全予約制のマンツーマン指導なので、モチベーションを下げることなくできます。

Vigorous80は、パワープレートを使用するので、通常のエクササイズより短時間で様々な効果を得ることができます。

手足が冷たいのは?

・運動不足による筋力の低下

・ストレスによる自律神経の乱れ⇒自律神経は心臓の動きを調節したり、血管を縮めたり拡げたり調節している

・ホルモンバランスの崩れ

・・・など

なぜ女性に多い?

→女性は熱を作り出すために必要な筋肉量が男性に比べて少ないといった体の違いがあります。

 

人間の半分以上の筋肉は下半身にあります。

その下半身の筋肉が少ないと、血液の心臓に戻るパワーが少なくなり血流が悪くなります。

特にふくらはぎの筋肉がポンプの役割をしていて、血液を心臓に返していきます。

なので、ふくらはぎは第二の心臓とも言われています。

そんな手足が冷たい淑女には パワープレートトレーニングがおすすめです。

パワープレートトレーニングは短時間で筋肉活動を活発にして筋力をアップし血流を良くします。

 

階段がつらいのは?

・膝を支える筋肉(膝の前側)の衰え

・下半身の筋肉の柔軟性がない

・肥満

・・・など

膝が痛いのは変形性関節症などによります。

変形性関節症はケガや病気など以外、多くは加齢や運動不足などによる筋肉の衰えや、肥満、無理な動作などによって

関節の軟骨がすり減ることで発症します。

そんな階段がつらいあなたにはパワープレートトレーニングがおすすめです。

パワープレートトレーニングは関節の負担を軽減し筋力を高められ、尚且つ筋肉の柔軟性を高められます。

お知らせ

2016年 12月 28日  管理栄養士指導コースは、29年5月頃より開始予定です。

2017年  1月  8日  1/26(木),1/27(金) はパワープレート『Advanced研修会』の為お休みとさせて頂きます

2017年  2月  2日   只今、無料体験実施中です! ご予約お待ちしております。

2017年  5月 18日 千葉テレビ「ビジネススタイル」でビゴラス80が紹介されました。

2017年  6/3(土),6/4(日) は抗加齢医学会総会の為お休みとさせて頂きます。

2017年  6月 10日 会員様のトレーニングのご予約を優先させて頂くため、無料体験を1日限定3名とさせて頂きます。

2017年  7月   1日   ホットペッパービューティーからも予約ができるようになりました!

2017年  9月 12日 10/7(土),8(日)は『転倒予防学会学術集会』出席の為お休みとさせて頂きます

24時間予約可能です!

メールでのお問い合わせは24H対応しております

柏市民公益活動団体とは?