からだの中から綺麗になる!
アンチエイジングスタジオ

糖質制限

先日、世界で最も権威のある医学雑誌の一つ『ランセット』のオンライン版

 

に「炭水化物の摂取増加で死亡リスク上昇」という論文が掲載され

 

話題になりました。

 

ここに掲載されることは、医学界ではかなりの衝撃のようです。

 

炭水化物は糖質と食物繊維の合わさったものです。

 

ですので言い換えると「糖質を摂り過ぎると死亡リスクが高まる」とも言えます。

 

この研究結果では「炭水化物の摂取量が60.8%以上の群では、死亡率が上昇する」

 

という結果が出ています。

 

糖質制限って最近ブームのように巷で出回っていて、賛否両論があって

 

不安を持っていた人も多いのではないでしょうか。

 

この結果が発表されたことにより、糖質制限派が増える?

 

 

以前から糖質制限を糖尿病治療でおこなっていた

 

高雄病院理事長の江部康二先生は、「日頃の主張がとうとう証明された」

 

とおっしゃっています。

 

また、自己流の誤った糖質制限には危険性はあるが、正しい糖質制限食は

 

きわめて安全で理にかなった健康食とおっしゃってます。


江部先生は糖質制限食で体質が変わる!と。

 

実際、私自身2か月間糖質制限食にしたところ、体重は4キロ落ち、

 

以来太りづらい体質になりました。

 

江部先生の本によると、体質を切り替えるためにスーパー糖質制限食を最初に

 

始めて、その後はスタンダードやプチに切り替えるのを勧めています。

 

最初にスーパー糖質制限食にすることにより、体が脂肪をうまく使えるように

 

切り替わっていくようです。

 

体重を落としたい、健康なからだを手に入れたい人は、

 

運動もあわせて行うことをオススメします!

 

食生活を見直し、運動習慣を身につけませんか?