からだの中から綺麗になる!
アンチエイジングスタジオ

腸内環境と運動

腸内環境と運動

 

腸内には100種100兆個以上の菌がいると言われています。

 

腸内細菌のバランスが健康なからだを

支えていると言えます。

 

腸内細菌は大きく分けると

 

善玉菌

悪玉菌

日和見菌

 

の3種類に分けられます。

 

健康な人の腸内細菌の割合は

 

善玉菌2割

悪玉菌1割

日和見菌7割

 

といわれてます。

 

このバランスが崩れ、悪玉菌が優勢になると

 

腸内環境が悪くなり、腸の栄養吸収が滞ったり、便秘になったりします。

 

ではその腸内細菌のバランスを崩してしまうのは・・・

 

暴飲暴食

運動不足

ストレス

 

といった生活習慣が大きく関係しています。

 

悪玉菌が増えると腸のぜん動運動が弱まり、便秘になりやすくなります。

 

便秘で便が溜まりやすくなると、それをエサにさらに悪玉菌が増えるという悪循環になります。

 

悪玉菌は有害な物質をつくり、腸の病気や炎症の原因になる他、

 

血液に乗って身体中の臓器にも影響を及ぼし、

 

最悪の場合、動脈硬化、糖尿病、がんの原因になってしまいます。

 

なので、健康なからだを維持するには、腸内細菌のバランスをしっかり整えることが大切です!

 

腸内環境が整えば快便になり、肌の調子も良くなり、アンチエイジング効果があります!

 

また代謝が促進されダイエットにも効果が。。。

さらに免疫力がアップして花粉症などのアレルギー症状が改善されやすくなります。

 

では腸内環境を整えて腸をきれいにするにはどうしたらよいか?

 

食事、睡眠、運動

 

の生活習慣が大切です

 

食事は栄養バランスのよい食事を心がけながら、できるだけ多種類の発酵食品、

 

そして善玉菌のエサとなる食物繊維を意識して取り入れるようにしましょう!

 

睡眠は睡眠不足を避け、就寝3時間前には夕食を済ませ、

 

夜0時頃までに寝ることで、腸のぜん動運動も促され、

 

腸管をきれいにしてくれるホルモンが分泌されます。

 

運動は適度な運動は血流を促し、酸素が全身にめぐり、体に刺激が入ります。

 

気持ちよいと思える強度の運動は自律神経にも良い影響を与え、腸の活性化にもつながります。

 

強度が強すぎる運動は自律神経のバランスを崩し逆効果です。

 

ちょうどよい強度の運動と、腸を刺激する運動はパワープレートの振動でおこなえます。

 

腸活をお考えの方、

 

ぜひともパワープレートトレーニングをおすすめします。