からだの中から綺麗になる!
アンチエイジングスタジオ

雪道で転ばないために

 

 

突然の大雪、大変でしたね。

 

雪は降った後が大変で、昨日は雪かきに3時間もかかり、

 

腰が固まっちゃいました(笑)

 

 

気温がずっと低いのでなかなか雪が解けないですし、

 

昼に解けた雪が夜に凍り、さらに滑りやすくなっています。

そんな雪道で転ばないようにする歩き方を書きたいと思います。

 

 

・小さな歩幅で歩く

・靴の裏全体をつけて歩く

・急がず焦らず

・体の重心をやや前に

 

 

そして注意したいのが

 

携帯電話のながら歩き

 

これは大変危険です!

 

足元への注意が低下するだけでなく、

 

反射的に身体を守れないため、大きなケガにつながる可能性があります。

 

路面の滑りやすい日はなるべく両手をフリーにして、

 

もしも転倒した時にも、すぐに身を守る体勢を取れるようにしておくことが重要です。

 

当然、雪道に合わない靴も滑りやすく、転倒する確率も高くなります。

 

また、万が一転倒してもけがを最小限に抑えるために

 

服装も重要です。

 

・頭を守る毛糸の帽子

・耐水性と防寒性のある手袋

・転倒したときに腰を守るため、お尻が隠れるくらいの

 長さの濡れにくく乾きやすい中綿入りやダウンの入ったコート

 

持ち物も両手がふさがらないようにバッグではなく

 

リュックにするなど準備が大切です!

 

転ばないコツがこちらのサイトに詳しく書かれていますので

おすすめします。

ご覧になってみてください!

 

札幌発!冬みちを安全・快適に歩くための総合情報サイト(ウインターライフ推進協議会)

http://tsurutsuru.jp/index.html

 

みなさん、気をつけてくださいね!