からだの中から綺麗になる!
アンチエイジングスタジオ

ファスティング日記1日目

《朝》黄色いスムージー

パイン
グレープフルーツ
セロリ
キャベツ
しょうが

効能・効果

パイナップルに含まれる酵素が消化を助け、胃腸をスッキリさせてくれるスムージーです。またパイナップルには、代謝を促すビタミンB1やビタミンB2、C、クエン酸も多く含まれるため疲労の回復などにも効果が期待できます。
セロリはカリウムを豊富に含み、ナトリウムの排出を助けて、むくみ解消に役立ちます。食物繊維も豊富なため、腸を整え、便秘解消にも役立ちます。また、グレープフルーツやキャベツにはビタミンCが豊富に含まれ、美肌づくりにも効果が期待できます。
 
今日からファスティングスタート、がんばります!
《昼》サラダ

 

赤ビーツ
ベビーリーフ
鳴門金時

効能・効果

赤ビーツの色素に含まれるベタインには、様々な病気や老化に関わる活性酸素を抑制する働きがあります。
また、鳴門金時には、ビタミンC、B1、B6などが豊富に含まれます。切り口から出る白い液は、ヤラピンという樹脂の一種で、腸の動きを促進する働きがあり、食物繊維との相乗効果で腸をキレイにしてくれる効果が期待できます。
ベビーリーフは、生で食べられることから、豊富に含まれるビタミンCも、加熱や茹でることによる流出が起こらず、効率よく摂取することができます。
《夜》たっぷり野菜とレンズ豆のカレースープ
キャベツ.玉ねぎ
かぶ.セロリ
人参.トマト缶
オリーブオイル.にんにく
レンズ豆.ベジブロス
野菜ブイヨン.岩塩
クミン.カレーパウダー
ブラックペッパー.オレガノ

効能・効果

食物繊維、ビタミンたっぷりな野菜類がゴロゴロ入ったスープが腸内環境改善を助けます。
たまねぎは血流を改善し巡りを良くし、血中で毒を捕まえて排出へと促すケルセチンを多く含みます。キャベツに含まれるビタミンUは胃を保護する働きが期待できます。
カレースパイスに含まれるターメリックが肝機能をサポート、そのほかクミンシードなどのスパイス類は代謝アップ冷えの予防をサポートします。
余分なものを排出してくれます。
1日目クリアしましたー^_^
1日やった感想は、
毎食美味しいものを食べられるので、凄い空腹感に襲われることはなかったです。
ただ、ちょくちょく間食の習慣があったせいか、口寂しい時や小腹が空いた時には脳にチラチラ菓子類が浮かび、コンビニやスーパーに寄った時は危険でした!
家に置いておくのも危険!
普段あまり意識していなかったことですが、街中には食べ物の誘惑が溢れているんだと気づきました。
アレが食べたいという自分の意思で食べる物を決めないと、からだに余計なものを摂ってしまうんだと感じた1日でした。
明日2日目もがんばります!